Browse Author by brookfieldrotary.org
芸能界に入るための準備

自分にしかできないことをアピールするのが重要

スターの画像
小さい頃から、いつかテレビの中でキラキラ輝くアイドルになりたいという夢を持っていました。今まで色々なオーディションを受けてきて思うことは、どれだけ自分らしさを伝えられるかだと思います。自分しか持っていないもの、個性や考え方など色々ありますが、それをどれだけ相手に向けて発信できるかがオーディションを合格するのにとても重要です。

私の場合小さい頃からミュージカルが好きで、歌ったり踊ったりするのが楽しくて仕方ありませんでした。その中でも特にブロードウェイミュージカルが好きで、それから英語を習い始めたりしました。なのでオーディションでは、英語で歌い踊れることをアピールポイントとして出しています。それだけではなく、母が韓国人なので生まれたときから韓国語は難なく話すことが出来ます。なので3か国語を使えるグローバルなアイドルになりたいというのをオーディションで強く伝えることを意識しました。英語が使えるのは当たり前と認識されている世の中で、それ以外に自分にはこういう力がある、自分なら必ず出来るという自信をアピールするのもとても大事だと実感しています。

どれだけ自分に自信を持っているか、影響力があるのか、グループの中でメンバーを牽引出来るリーダーシップを持っているのか。厳しい芸能界の中で生きていくには、自分らしさを持ちそれを自分の強みとしなければいけません。そこの部分をオーディションで発揮できればきっと審査員の方々の目に留まると思います。

芸能界に入るための準備

歌手になりたくて受けたオーディション

幼少の頃からアイドル歌手のファンだった私は、「大きくなったらアイドル歌手」というのが夢だったのです。高校を卒業してから、すぐにでもアイドルになりたくて、いくつかの芸能事務所が主催するオーディションに応募をしたのですが、書類審査を通過してもオーディションは東京です。私が住むのは東京から遠く離れた秋田県です。一度だけは友人と東京に行くという名目で両親を説得してオーディションに参加できたのですが、その時は落選です。

それからも書類審査は通るのですが、東京へ出る費用もなければ、両親がアイドルオーディションと聞けば反対されるのはわかっていたので、アイドル歌手はほとんど諦めかけていたのです。

そんな時に、家族ぐるみでお付き合いしていた友人の父親が仕事で東京本社へ転勤になったのです。私は、その友人に会いに行くことを名目にし、泊まる場所は友人宅です。

なんとか東京へ行く費用は自分の貯金を崩してもらったりして捻出したのです。そうやって、オーディションに参加してたのですが、ことごとく落選です。

落選すると、その日、一日の目的がなくなるので、私は東京でスカウトされると有名な原宿や渋谷のメインストリートを年度も行ったり来たりと往復して、どうにかスカウトの目に留まらないかと考えていたのです。
そこまでしても、なかなかそう簡単にスカウトされることはなかったのです。
もうアイドル歌手になるのはダメだなと考えて、最後のオーディションに参加した時に、そのオーディションで面接官をしていた男性がポツリとつぶやいたのです。「君、よく原宿や渋谷で歩いてる?」と話しかけてくれたのです。
それがキッカケでなんと私はオーディションに合格し、今の芸能事務所に所属できたのです。

アイドルオーディションでのアピールのポイント

スターの花
私は小さい頃からアイドルに憧れていて、先日初めてのアイドルオーディションを受ける事が出来た女の子です。今までアイドルを目指して、様々な事を頑張ってきた私ですが、私がオーディションでのアピールで力を入れたポイントを紹介したいと思います。

私が最も意識したポイントは、元気良く笑顔で話す事です。これは私なりの考えですが、アイドルとは相手を笑顔にさせる仕事だと思います。
相手を笑顔にするには、相手の笑顔を引き出せるような元気と笑顔で、お客さんと触れ合っていく事が大切になると思います。オーディション当日も緊張はしていたのですが、とにかく元気と笑顔を意識して臨みました。

自己紹介などの喋る内容も重要ですが、やっぱり元気良く笑顔で明るい自分を見せる事が、私の最大のアピールポイントだと思っています。
また、これはオーディション前から行っていた事ですが、どんな相手にも元気良く挨拶をする事を心がけました!
相手がどんな人でも笑顔に出来る、これがアイドルの魅力ですから、普段の挨拶から自分を明るく変えていきたい一心で、ずっと続けて来ました。
おかげでオーディション本番では、とても明るい私を沢山の方々に見て頂けました。

オーディションの結果はまだ分かりませんが、例えダメだったとしても悔いはありません。
オーディションで本当の自分をアピールでき、最高の笑顔で臨む事が出来たからです。今回のオーディションは、アイドルを目指す私にとってとても貴重な経験になりました。
これからもアイドルに対する思いを忘れずに、一番の笑顔で、アイドルを目指して頑張っていきたいと思っています。